LAMTIP PARTNERS Co., Ltd.

FAQよくあるご質問

Q 相談、もしくはサービス内容について説明を聞きたい場合はどのようにすれば良いのですか?
A お電話かメール等でご連絡頂けますでしょうか。初回の相談は無料となっていますし、こちらからお邪魔することも可能です。
Q 税務顧問報酬はどのようになっているのでしょうか?
A 会社の規模や現状、提供されるサービスによって異なります。原則は30,000円~(決算申告報酬6ヶ月分)となりますが、あくまで原則ですので、まずご連絡を頂きたく思います。
Q 決算、申告だけをお願いすることはできますか?
A 年間一度だけの打合せを含め、決算・税務申告も行っています。原則は15万円からですが、会社の規模及び業務の過多により前後します。お勧めとしましては、毎月の打合せを行った方が、利益、納税の予測や資金対策を打つこともできますので、毎月もしくは4半期ごとの年間顧問契約の方がよろしいかと思います。
Q 資金調達を行っているとの事ですが、お金を貸してくれるのですか?
A 融資を行っているわけではありません。会社の成長に伴って資金繰りが逼迫した場合、銀行の交渉、その他の資金調達方法をトータルでサポートしていくサービスを行っています。様々な資金パイプがありますので、ご要望に応じられると思います。
Q 中小企業のM&A(売買)は本当にあるのですか?
A 最近は大企業だけでなく、中小企業でも自分の事業(会社、お店など)を売りたい、もしくは同業の事業を拡大するため売り物があったら買いたいとの話が頻繁に出てきています。弊社では、その仲立ちを行っています。物件の評価など第3者が入らなければ難しい面が多々ありますので、まずご相談ください。
Q 毎月のミーティングに特徴があるとの話ですが、どのようなミーティングなのですか?
A ミーティングの内容は税務に限っていません。債権の回収ができずに困っている、在庫の適正な数量はどの程度なの?ファンドの紹介をしてもらいたいんだけど…など、経営上のあらゆる判断業務についてのご相談を承っています。経営者の方が一人で悩むよりも確実な情報をお届けできる自信があります。
Q 給与計算がある場合はどうしたら良いですか?
A 給与計算、社会保険については、アウトソーシングも選択肢の一つかと思います。給与計算、社会保険(健康保険、厚生年金、労働保険、雇用保険)は密接にリンクしてるので、人数によりお見積もりしますが、改めて人を雇うよりコスト削減になることは間違いありません。また社内で給与情報が広まることもありません。
Q 助成金をもらうことは可能ですか?
A 助成金需給のお手伝いもしています。助成金は、公的機関から、もしくは私企業からのものと様々です。どの企業にどの助成金が合うか、まず調査することから始まります。受給にはかなりの手数が必要となりますので、自社だけで行うより効率よくお手伝いが出来ると思います。(EX)着手金100,000円 成功報酬20% が原則ですが、これも業務内容によります。
Q 他の専門家との提携はどのようになっているのですか?
A 現在、弁護士、弁理士、不動産鑑定士、司法書士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士、保険専門家、ファンドの方々との提携を行っています。ただ、資格を持っているだけでお客様へのサービスが出来ると思ってはいません。あくまでサービス業に徹し、専門のノウハウを蓄積している方との提携を行っています。
Q どのような顧問先が多いのですか?
A 業種、規模は様々で特定のカテゴリーに偏っていることはありません。ただ、お客様の80%は黒字企業ですので勝ち組のクライアントが多いことは確かです。業種が違っても優秀なお客様の経営に対するスタンスは参考になります。
Q 報酬体系に特徴があると聞いたのですがどのような特徴ですか?
A お客様の成長に伴い、私達の作業も多くなり、責任も大きくなってきます。そのため売上高と粗利率が大きくなると、私達の報酬も増額します。(※会社が縮小する場合は私達の報酬も減額されます。)よって私達は常にお客様が成長するようなサポートを行っていくのです。
Q 契約年数はどのようになっているのですか?
A 契約は原則毎年更新です。(解約のお話が無い場合自動更新になります)そのため、お互いが常に緊張感のある関係でいられると思っています。